• ホーム
  • シミの治療にはハイドロキノンも有効

シミの治療にはハイドロキノンも有効

2019年11月11日

シミ取りの治療でよく用いられるのが、ハイドロキノンです。ハイドロキノンそのものは、美白作用がある物質として知られます。ハイドロキノンそのものはイチゴやブルーベリー、コーヒーなどに含まれているもので、皮膚を紫外線による損傷から守る作用があるものです。一方で使用することで漂白する作用があり、このため外用薬によるシミ取りの医薬品としてトレチノインとセットで処方されることもあります。

ハイドロキノンそのものは、医薬品のほかにも2%までの濃度であれば化粧品に配合することが認められており、このため市販される美白化粧品に広く使われています。一方で2%をこえるものは処方箋薬となるため美容皮膚科などのクリニックでなければ手に入れることができません。なお、濃度が高いほど効果があるとされていますが、発がん性のリスクがあるとされており、ヨーロッパでは使用が禁止されています。ただ発がん性のリスクは5%以上の濃度で高まるとされるもので、このため国内の美容皮膚科などで処方されるものは、ハイドロキノンが4%までのクリームが中心です。用法用量を守っていればそれほどリスクが高いものではありませんが、注意点としては医師の指導のもとに適切に使うことが必要だといえるでしょう。

ハイドロキノンは、クリームに含有され気になる場所に塗るといった方法で治療を行っていきます。作用としては色素沈着の原因物質となるメラニン色素を生成するメラノサイト(色素細胞)の働きを抑制するものです。つまりシミの原因を作らせないことで改善を目指すことになりますが、漂白という言葉が使われるように、使用し続けると肌が過度に白くなることがあります。このため使用する際にはシミの状態を見ながら塗り、消えた場合には使用を中止することが大切です。また注意点として、濃度が高まると刺激性皮膚炎や赤みや痒みが出やすくなります。いずれにしても、濃度の高いものは医薬品ですから医師の指示を受けて利用することが肌のコンディションを損なわないためにも大切です。

なお、ハイドロキノンを使用する際には、1日2回連日でシミや小じわなどに対してクリームを塗布します。治療期間は一般的に3ヶ月程度ですが、はやく効果を発揮する場合もあります。また3ヶ月を経過しても使用することは問題ありませんが、過度に色抜けしてしまう白斑になる可能性があるので注意が必要です。また誰にでも使えるわけではなく、特に効果が出やすい人には使用できない場合があります。

関連記事
シミにはいくつかの種類がある

肌トラブルの中でも年齢を重ねると出てくるのがシミです。シミは皮膚が変色することで起こるものですが、それにもいくつかの種類があります。シミの中でも多いのは日光黒子と呼ばれるもので紫外線を浴びることによって起こるものです。すぐにあらわれるものではなく年齢を重ねると出てくるため、老人性色素斑とも呼ばれます

2019年08月25日
50代になっても気になるニキビとシミ

ニキビやシワというものは、ホルモンや紫外線によって起こるのがほとんどのケースです。特にシミに関しては年齢を重ねると出てくるものであるため加齢の証拠ともいえます。ニキビは高齢になると出にくくなりますが、現代では昔の50代と比べて肌の状態が若々しく50代になっても出てくることがあるものです。いずれにして

2019年09月13日
トレチノインでシミやニキビを解消

美容皮膚科などで行われるシミなどの色素沈着を改善するための方法として、よく用いられるようになっているのが医薬品を使った方法です。以前はそれほど効果的な薬はなくあくまでも新陳代謝を高めることによって改善したり外科的処置で取り除くというものが中心でした。効果も薄くリスクも高いもので、治療と呼べるものでは

2019年10月16日
エステと美容皮膚科、似ているようで違う

美容を目的に訪れる場所としてはエステティックサロンのほか美容皮膚科などの美容クリニックがあります。目的は肌をきれいにすることですが、行われることは異なるものです。エステティックサロンで行えることは、肌のコンディションを整えるための手技であり、治療ではありません。対して美容皮膚科は医療の観点から肌の状

2019年09月29日
ニキビが出てきてすぐつぶすのはよくない

肌トラブルとして多いのがニキビです。ニキビそのものは、もともとは思春期に顔にあらわれるものを指している言葉で、それ以外の場所や年代にあらわれるものは、吹き出物とも呼ばれています。いずれにしてもニキビそのものは毛穴に皮脂が溜まり、それが原因によって細菌が繁殖し、炎症や化膿を引き起こす症状を指します。た

2019年08月07日
美容皮膚科で行っている治療法

肌のコンディションを整えてくれる場所として広く知られているのはエステティックのほか、美容皮膚科があります。美容皮膚科とは、医療の面から肌のコンディションを整えたり肌トラブルを解決することができるところです。また肌の問題を治療するだけでなく美容を整えるという意味でもメリットがあります。美容皮膚科であれ

2019年07月28日